FC2ブログ
2015’05.27・Wed

第13回 英語と国語で遊ぼう!

第13回 英語と国語で遊ぼう

5月23日(土)に13回目の「英語と国語で遊ぼう」を行いました。
※今までエムズ・アカデミーと武蔵小金井で行っていたのを通しで何回目としましたが、
別々に数えることにしました
今回で3年目を迎えました。今年度は奇数月を予定しています。
国語を1時間(ジュンコ先生)、少し休憩をして、英語を1時間(マサコ先生)、楽しくお勉強しました。
この日は小学校の運動会と重なり、「雨なら参加します!」と言われていましたが、当日は晴天
私にはちょっと残念でしたが、行事は予定通り行えるのがいいですよね。
今回は7人で、初めて参加者が3人。
Kちゃん(小学1年生)、S君&Rちゃん(幼稚園児・年中さん)、ありがとう。
今回が6回目のR君、スモールプレゼントをもらいました。
リピーター参加のお友達、初めて参加のお友達、みんなで楽しくお勉強しました。

国語
さよならさんかく またきてしかく
お馴染みの「さよならさんかくまたきてしかく」<ですが、いろいろなパターンがあるようで、
今回のものは、しかく→ふとん→ねこ→つき→まるくて光る→ひとつめこぞう
という具合に変化していきました。
最初はみんなで練習し、その後ひとりずつ声に出して言ってもらいました。
みんな、はっきり大きな声で言うことができました。
初めて参加のKちゃん、大きな声で、はっきりと言えてすごいです。年中さんも、ちゃんと言えました。

今回の絵本テーマは『私の大切な家族』
最初の絵本は、『ぼく、うまれたよ』>です。生まれたばかりのウミガメの赤ちゃんが、
お母さんを探して海の中をさまよう中、いろいろな魚の親子に出会うお話です。
今回は、途中でお魚の説明をしながら、読みすすめ、読み終わった後にクイズをしました。
珍しい魚(チンアナゴ・チョウチンアンコウ・サンゴ・マウスブルーダーなど)だから説明を・・・
と思ったのですが、知っていた生徒が多くてビックリ!
皆、図鑑や絵本に親しんでいるのですね!
もちろんクイズはたいへん良くできました。

マサコ先生はチンアナゴを知らなくて、ウツボだと思っていましたよ。
オスが口の中で、子育てをする・・・・・なかなかいいね~。
絵本

次のお話は『おしゃれなおたまじゃくし』
成長とともに形が変わっていくおたまじゃくしの兄弟たちに、うさぎの洋服やさんが、
その都度形に合わせて洋服を作ってあげます。
カエルになって歌が歌えるようになった兄弟たちは、お礼の歌を歌うという可愛いお話です。
絵本を読んだあと、変身ジャンケンゲームをしました。
おたまじゃくし(手足がないので言葉でジャンケン)→後ろ足が出る(足ジャンケン)
→前足も出る(手でジャンケン)→しっぽがなくなる(ジャンプしながらジャンケン)
という順番で変身して、カエルのお家に帰ったらゴールです。
みんな、かわいいカエルになってキャンディーをゲットしていました。

スライドショーによる読み聞かせ『だいすきっていいたくて』
ロラは、口いっぱいにひろがった素敵な言葉をあげる人を探しますが、なかなか言えません。
ロラのほっぺたはどんどんふくらんで、ついに大きな声が飛び出しました。
「ママ、パパ大好きよ!」その言葉が、みんなに幸せの魔法をかけました。
言葉には、すごい力があると改めて気づかせてくれるとても心温まる絵本です。
読んだ後に、みんなに「誰に素敵な言葉を言いたい?」と聞いてみると、
Y君は「僕を育ててくれているおとうさんとおかあさんに」、Kちゃんは「47個のぬいぐるみ!」に、
Aちゃんは「まさこ先生!?」に、S君は「Rちゃん!かわいいから」と様々な答えがでて、
大盛り上がりでした。
ママ&パパに「大好き」って声に出して言うのは、ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、
ロラみたいに大きな声で言ってみてね。

スライドショー

ちょっと休憩。おやつを食べて、飲み物を飲みました。

英語
ごあいさつ
ママたちにぬいぐるみのキャラクターに変身して頂き、はじめて会った時のご挨拶をしました。
みんな大きな声で、挨拶できいました。
ごあいさつ

あっち向いてホイ!
“Please look up.” ”Please look down.” “Please look right.” “Please look left.”
を覚え、キャラクターに変身したママたちと『あっちむいてホイ!』をしました。
キャラクターたちとするゲームは本当に楽しそう。
rightとleftはちょっと考えながらでしたが、ドラえもんやピカチューと勝負するのは嬉しそうでした。

好きな飲み物、食べ物
コーヒー、紅茶などの飲み物(ビールもありましたよ)を10個、
チョコレート、ケーキ、ポテトチップスなどのお菓子を10個覚えました。
コーヒーのカードを持っている生徒は、“I like coffee. How about you?” とママ&パパたちに聞きました。
自分と同じカードを持っているママ&パパのところに行けたら、キャンディーをゲット。
チャンスは1回、子供達はどこに行こうか真剣に悩んでいました。
カードが合った時、ママ&パパの答えが “I like coffee, too.” の時のガッツポーズ、
合わなかった時、ママ&パパの答えが “I like iced tea.” の時の落胆ぶり、
一所懸命な姿が微笑ましかったです。

1食べ物 3食べ物 2食べ物

歌“London Bridge”
皆、大きな声で歌いながら、アーチをくぐっていました。
橋が落ちそうになると、直前でストップしたり、駆け抜けたり・・・
何とか捕まらないようにとキャーキャー盛り上がっていました。
ロンドンブリッジ

小学1年生のKちゃん、初参加でしたが、緊張した様子もなく。
大きな声ではっきりと受け答えができました。頑張り屋さんですね。
クイズは2人ペアで、年中のS君に小学生2年生のR君が優しく教えていたり、
年中のRちゃんに、Kちゃんが優しく教えていたり、
ほほえましい様子を目にすることができました。
このような異年齢の活動は、あまりないと思います。
協力することで、みんなが楽しい時間をもつことができるとわかってくれたらいいなぁ、
と思っています。


今回も、国語も英語もとても楽しく教えることができました。
きっと、生徒たちは、『楽しく学ぶ』ことができたと思います。
学ぶことが楽しいなら、学習に対する意欲、集中力はどんどん向上します。

次回は7月12日(日)になります。
「参加してみたいな」とお考えの方、是非ご都合をつけて、ご参加下さい。
日時・内容が決まり次第、ブログでお知らせしますので、
多くの方の参加、お待ちしております。

関口・衣笠


スポンサーサイト



Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2015’05.02・Sat

H15 第1回 英語と国語で遊ぼう

H15年度 第1回 英語と国語で遊ぼう
春になって、桜が咲き、チューリップが咲き、もう今はつつじが咲いていますね。
あっという間に、5月になってしまいました。
この春、久しぶりにヨモギ団子をつくってみました。朝のお散歩で見つけた、ヨモギ。
ヨモギをゆでて、細かく刻み、すり鉢でゴリゴリ。だんご粉と白玉粉をいれて、
耳たぶぐらいのやわらかさのお団子をつくり、お湯の中に入れて、柔らかくなったら、
きなこをまぶしたり、あんこをつけたりして、出来上がり。
ちょっと、手間がかかりましたが、手作りのヨモギ団子、とてもおいしかったです。
春の香りと、春の味を楽しみました。

5月23日に、「英語と国語で遊ぼう!」エムス・アカデミーで行います。

今月のテーマは「私の大切な 家族」。
5月に母の日、6月に父の日がありますね。
この機会に、「家族ってステキだな」「家族って いいな」と改めて感じてもらえたら、うれしいです。
そんな気持ちで、絵本を選びました。

英語は、身近な食べ物を英語で覚えます。
普段の生活で、牛乳というよりもミルクということの方が多いと思います。
ハンバーガーも、コーヒーも、ポテトチップスも、みんな日本語になっていますが、もとは英語。
英語の正しい発音で言えるようにしたいと思います。

多くの方に参加して頂き、みんなで楽しみながら学習しています。
初めてのお友達も来てね。楽しくお勉強できるよ。
是非、ご参加下さい。お待ちしております。
H15-1.jpg

衣笠・関口

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP