FC2ブログ
2014’12.27・Sat

クリスマス・パーティ

クリスマス・パーティ

12月22日(月)にクリスマス・パーティーを行いました。
今回は、フレデリック先生をお迎えしました。前回のハロウィン・パーティにも
来て頂いたので、生徒達は彼の名前を覚えていました。
小学低学年のグループ(AちゃんとY君がインフルエンザで不参加、残念!))と
高学年&中学生のグループに分けて行いました。

小学低学年では……
Ninja Mutant Turtlesについて
 今日のおやつはNinja Mutant Turtlesのロリポップなので、
 フレデリック先生がNinja Mutant Turtlesについて説明してくれました。
 みんな一生懸命聞いていました。

絵本  Maisy’s Christmas
 人気のあるメイシーちゃんシリーズです。フレデリック先生が絵本を読んで
 くれたあと、いくつかの質問に答えました。
 正解したら、Ninja Mutant Turtlesのロリポップをゲット。
     絵本

クリスマスの単語を覚え、ビンゴゲームをしよう!
 覚えた英単語カードは20枚ですが、ビンゴに必要なカードは16枚。
 どの16枚を選ぶかがポイントです。
 今回はカードを見て、単語ではなく、文章「これは~です」を発表してもらいました。
 生徒達は、aをつけるか、anをつけるか、何もつけないか、正確に覚えていて
 正しい英文を発表できました。前回は単語を覚えるのに一生懸命だったのに、
 今回は正確な英文を発表できたので、すごいですね。
 リーチ、ビンゴの声があちこちで聞かれ、ビンゴではお菓子をゲットできました。
 ビンゴゲームはいつも盛り上がりますね。
     2ビンゴ     ビンゴ

クリスマス・カードをつくろう!
 フレデリック先生&ママ:What do you want for Christmas?
 生徒:I want a reindeer sticker.
 と答えて、トナカイのシールをゲット。そのほかに、サンタクロースのシールや、
 クリスマスケーキのシール、スノーマンのシールなど、たくさんのシールをゲットし、
 カードに張り付けて、ステキなクリスマスカートが出来上がり。お部屋に飾っておいてね。
     カード     カード2     カード3

O’ Christmas Treeを踊ろう!
 みんなで輪になって踊りました。CDをかけると、どうしても生徒たちの声が
 小さくなってしまうので、今回は歌詞を覚えたので、CDをかけませんでした。
 みんな、大きな声で歌えたので、うれしかったです。
     歌

We wish you a Merry Christmasを歌って、プレゼント交換をしよう!
 この歌のCDなしで、歌いました。歌いながら、各自が持ってきたプレゼントを回し、
 歌い終わった時に持っていたプレゼントが自分のものになりました。
 誰からのプレセントかわからないので、開けるのが楽しみですね。
     プレゼント

マサコ先生からのプレセント
 ニュージーランドのお土産、キウィ・バードのキーホルダー&小さなぬいぐるみ
 &クッキーのプレゼントをもらいました。もちろん、マサコ堂のカステラも。

ごあいさつ     
 全員の写真をうつして、元気よく「バイバ~イ」と言って帰って行きました
     全員

高学年&中学生では……
Ninja Mutant Turtlesについて
 フレデリック先生がNinja Mutant Turtlesについて説明してくれました。
 そのあと、質問に答えました。4人の亀の名前、ヘアバンドの色、特徴などの
 質問に答えて、ロリポップをゲット。
 皆さんは知ってますか?Leonardoはブルー、Raphaelは赤、Michelangeloはオレンジ、
 Donatelloは紫のヘアバンドをしてますよ。
     忍者

絵本  Must be Santa
 フレデリック先生が絵本を読んでくれたあと、いくつかの質問に答えました。
 正解したら、お菓子をゲット。サンタさんが乗っているトナカイの名前を答えたのには、
 ビックリ。英語の音が耳にひっかかるようになったのですね。

クリスマスの単語でビンゴゲームをしよう
 低学年と同じカードを使いましたが、カードをみて英語の質問文を作ました。
 What~? How many ~? Do you like ~ or ~? Is this ~ or ~? といろいろな
 質問文を使って、フレデリック先生に質問しました。かなり難しい質問ができました。
     
フレデリック先生&ママたちとの会話
 フレデリック先生とはファーストフード店での会話をしました。
 フレデリック先生がハンバーガーショップの店員になって、生徒たちバーガー、ピザ、
 ホットドッグ、タコ&飲み物を買いました。
 For hereの生徒にはトレイにのせて、To goの生徒には袋に入れてくれました。
 本当にファーストフード店に行っても使える英語を覚えました。
     バーガー     ばーがー2

 ママたちの質問、What do you want for Christmas? に答えました。
 ぬいぐるみの動物や、ロケット、島など、自分の欲しいものをゲットしました。
 aをつける、anをつける、に気を付けて会話できました。

O’ Christmas Tree&We wish you a Merry Christmasを歌って踊ろう!
 みんなで輪になって踊りました。もちろんCDをかけないで歌いました。

マサコ先生からのプレセント

.ごあいさつ      
 全員の写真をうつして、終わりました。
     2全員

 今回初めて参加の低学年のM君、ちょっと緊張してるかな?と気になりましたが、
 「とても刺激的な経験で、とても楽しかったようです」とママからメールを頂き、うれしかったです。
 高学年のママからは、「かなり難しいことを理解していてすごいですね」とお褒めの言葉を頂きました。
 今、5年生の生徒ですが、中学1年生ぐらいの文法的な内容は理解していると思います。
 みんな、英語のお勉強が大好きで、楽しんで学んでいると思います。
 楽しみながら学べる、ってステキですよね。


 お子様たちが楽しく学べるように考えましたが、今回のクリスマス会はいかかでしたか?
 保護者の方々のご協力に、心から感謝申し上げます。

 関口
スポンサーサイト

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2014’12.26・Fri

第21回「英語と国語で遊ぼう」

第21回 「英語と国語で遊ぼう」

第21回「英語と国語で遊ぼう」を12月20日(土)に行いました。
国語を1時間、少し休憩をして、英語を1時間勉強しました。
Aちゃんは、初めて参加でしたが、エムズのお友達なので、
最初からとてもリラックスしていました。
2人のお友達が水疱瘡で前日に不参加の連絡が、当日二人のお友達が発熱で
不参加の連絡がありました。季節がら、しかたがないのですが、残念!

国語
さんかくサンタ
『さんさんさんかく さんかくサンタ、まんまるふくろを せなかにしょって、
しかくいおうちに はいっていった~』
という具合に△○□の形でお話が進んでいきます。
最初は先生の後について、皆で元気よく、声だしをしました。
そのあと、男の子が△チーム、女の子が○チーム、ママたちが□チームになって
声をだし、最後は全員一緒に『メリークリスマス!』大きな声で言いました。
自分のパートをしっかり担当して、次のパートに渡す合唱のような一体感が
感じられました。


ありがとうの木
今回の絵本テーマ は「クリスマスを楽しもう!」です。
落ちていた手袋を借りたウサギくんが、今度は自分の耳かくしを持ってきて、
手袋と一緒に大きな木にぶら下げます。
「てぶくろ借りました、ありがとう。耳かくしも使ってください」の手紙とともに。
そしてその後、次々にいろいろな動物たちが借りて行っては、自分の暖かグッズを
持ってきて木にぶら下げていきます。
その木の様子は、まるでクリスマスツリーのようです。
「ありがとうの木」と名付けられたこの木は、てっぺんに星は付いてなくても
みんなの優しさでキラキラ輝いていました。

お話の後、クイズをしました。動物と暖かグッズがたくさん出てきたので、
ちょっと難しかったようですが、皆あきらめずに頑張って考えていました。
     IMG_2027.jpg
     
おじぞうさんた
スライドショーでの読み聞かせです。
空から落ちてケガをしてしまったサンタクロースの代わりに、3人のお年寄りの
おじぞうさんが、子供たちにプレゼントを配ってまわるというお話です。
お話のあとのクイズは全問正解。
「おじぞうさんは嬉しくて、30歳若くなった気がした」という答えの時に、
マサコ先生が「私だったら、赤ちゃんになっちゃうわ~」と言ったら大人は
笑いましたが、子供たちはポカン。
子供たち本気にしたかも~。

サンタクロースっているんでしょうか?
100年以上前にアメリカであった本当のお話です。
8歳の女の子が新聞社に「サンタクロースっているんでしょうか?」とい う
質問の手紙を書きました。
新聞社はそれに答えて「愛や思いやりやまごころがあるのと同じように、
サンタクロースは確かにいるのです。この世界で一番確かなことは、
目にみえないものなのですから。」
という社説を載せました。
目の前にあるもの、手に触れるものばかりに気をとられがちですが、
本当に大切なものは目に見えないという、大事なことを教えてくれる本です。

「サンタクロースっているの?」という親にとっても悩ましい疑問に答えてくれた
この社説は、アメリカで今の季節になると繰り返し新聞や雑誌に掲載されているそうです。
どこにおいても、普遍のテーマなのですね。

休憩です。飲み物を飲んで、お菓子を食べて、また集中です。

英語
クリスマスツリーの飾りつけをしよう!
オーナメンの名前を英語で覚えて、好きなオーナメントを受け取り、
ツリーに飾りました。4種類のオーナメントがある中、プレゼントの
オーナメントが一番人気。長蛇の列ができました。
クリスマスツリーの飾りが華やかになり、背の高い子が小さい子を手伝って
上の方に飾ってあげたり、微笑ましい光景が見られました。
     オーナメント     2オーナメント

トナカイの福笑い
顔のパーツ eye, nose, mouth, horn と上 up ・下 down ・右 right ・左 left を英語で覚えました。
2チームに別れ、アイマスクをして、トナカイのパーツを置いていきます。
UP! UP! RIGHT! 時々日本語で右、右、の声が聞こえましたが、
大いに盛り上がりました。皆、大興奮。
皆、のぞき込みながら大笑いで、応援していました。
出来上がりのトナカイの顔は写メに撮り、どちらが良かったかママたちに
審査してもらいました。
     福笑い     福笑い2

クリスマスバスケット
Snowman, Candle, Star, Santa Clause, Bellなどに別 れて、フルーツバスケットならぬ
クリスマスバスケットをしました。
ANDを使って、たくさんの人を動かそうと、頑張って単語を思い出しながら
ゲームに熱中していました。MERRY CHRISTMAS!では全員が動きました。
あまりの盛り上がりに、大きなサンタの置物が倒れるアクシデントがありましたが、
それにもまた大笑い。本当に楽しそうでした。
     バスケット

ジングルベル
最後は、ママと子供のペアでジングルベルの曲に合わせて踊りました。
指に付けた鈴を鳴らしながら、スキップする姿はとっても可愛くて、
いいクリスマスパーティーになりました。

お子さまたちの楽しそうな様子を目の当たりにして、私たち、たぶんママたちもだと
思いますが、本当にうれしいです。
このような楽しい経験が、頑張る力につながり、逞しく人生を送ることができる力に
なっていくと思います。
お子さまたちの笑い声やエネルギーが、私達大人の生きる喜びになっています。
     全員

2か月に一度のイベントですが、お子さまたちも、私たちも、このイベントを通して
多くの物を得ているように思っています。
今年最後の『英語と国語で遊ぼう』が楽しく終わることができたのも、ママたちの
ご協力・ご理解のおかげと感謝しております。ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。次回は2月28日(土)を予定しております。
是非、参加して頂きたいです。
新しいお友達も、是非参加して頂きたいです。

関口・衣笠

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(1) TOP

 |TOP