FC2ブログ
2014’10.23・Thu

第19回 英語と国語で遊ぼう

第19回 英語と国語で遊ぼう

10月18日(土)にエムズ・アカデミーで「英語と国語で遊ぼう」を行いました。
2か月ぶりに会う、生徒たちは背が伸びていて、ビックリ!
今回は、ハロウィン・パーティなので、思い思いの衣装を着て、いつもと様子が違いました。
魔女がいて、アリスがいて、海賊がいて、それぞれ個性的に着飾っていました。
今回も、初めてのお友達、E君が参加してくれました。それにアメリカ人のフレデリックも来てくれました。

国語
「あいうえおにぎり」
「あいうえおにぎり ぺろっとたべて」「かきくけころっけ あつあつたべて」・・・など行の最後の文字から
始まる食べ物を美味しく食べる言葉あそびです。
一回目は皆で大きな声をだして練習しました。
二回目は、一人一つずつ言ってもらい、皆上手に言えました。その時、他の子達にはその食べ物を
食べるマネをしてね!と言いましたが、皆ちょっとはにかみながら、おちょぼ口でお上品に食べていました。
三回目は、前半を子供たち、後半をママやパパに言ってもらいました。
皆で声を合わせて一冊の本を読むことで、一体感を感じる ことができました
     スライドショー   ジュンコ

今回の絵本テーマは「昔話を楽しもう」
一冊目はおなじみの「おむすびころりん」
昔話は、地域によって一部内容が違うものがあります。一般的には、じいさまがねずみの国に行くのですが、
今回の本は、ばあさまが主人公です。
地域的には、大分、熊本、福岡、広島、島根、鳥取などで、ばあさまがねずみの国に行く
お話になっているそうです。
お話の後に、クイズをしました。皆、元気に手を挙げて、あっという間に全問正解!
キャンディーをゲットしてニコニコ顔になりました。

二冊目は「すってんてんぐ」
昔、山の神様だったてんぐどんが、町に行っていろいろな仕事に就くというお話です。   
現在は馴染みのない仕事が沢山出てきて、子供たちには少し難しかったかもしれませんが、
事前に「クイズにでるよ」と言っていたので、一所懸命覚えようとかなり集中して絵本を見つめていました。
クイズに正解することだけでなく、集中する経験がとても大事だと思います。
     絵本

スライドショー「ぽんぽん山の月」
母ウサギが猟師に撃たれたことを知らずに おなかをすかして待っている子ウサギたち、
そこにやっと買えたお団子をそっと置いていく 恥ずかしがりやのやまんば。
子ウサギたちの声を届けたあきかぜのこ。その全部を見守り、やさしく包み込む十五夜の月。
とても切ないお話ですが、どこかで誰かが見守ってくれている、一人 じゃないから大丈夫!という
メッセージもこめられた温かく優しいお話です。

お話の後に一言ずつ感想を言ってもらいましたが、皆、人の言葉を借りず自分の言葉で表現しようと
本当に良く考えて頑張ってくれました。成長していますね~!

英語
あいさつ
フレデリックも一緒に「はじめまして」と「初めてじゃない時」のご挨拶の練習。
はじめて会ったママ・パパには握手を、知っているママ・パパにはハグをしました。
マサコ先生は、E君とは握手でしたが、後の生徒とはギュッとハグをしました。
生徒達は恥ずかしそうに嫌がるそぶりもみせていましたが、たくさんのママたちとハグしていくうちにだんだん慣れて、最後はとっても嬉しそうな笑顔でご挨拶ができるようになりました。
     フレデリック  あいさつ

顔のパーツを覚えよう
各パーツの練習の後、フレデリックの言った箇所をタッチするゲームをしました。
Sがついているかどうかなど、かなりの集中力が必要なゲームでした。
生徒たちは今日一番の集中力を見せてくれました。

ハロウィンジャンケン
スパイダーからウイザードまで、ジャケンで勝つと進化していくゲームです。
子供たちはもちろんですが、実はママ同士もジャンケンがとても楽しそうで、真剣でした。
スケルトンのカクカク動き上手でしたよ!
     ジャンケン

お面作り
お顔の各パーツをママたちと会話して集めて、お面を作りました。
パーツの位置によって、みんなそれぞれ個性的なお面ができあがりました。
     お面

Trick or Treat
いよいよ、完成したお面をつけての“Trick or Treat”です。
ドレスや帽子などで仮装してきた生徒たちは、張り切って“Trick orTreat”をしていました。
フレデリックから、ママたちから、お菓子をゲット! HAPPY HALLOWEEN
     お菓子
     
今回も盛りだくさんで、あっという間に2時間が過ぎました。
生徒たちの笑顔、ママたちの笑顔、のおかげで楽しく盛り上がりました。

特にハロウィンジャンケン、生徒たちだけではなく、ママたちも真剣でした。もちろんマサコ先生も真剣でした。
その日、お風呂に入ったら、「あれ。太ももにアザがある。どこにもぶつかってないのに変だな。」
と思っていました。
後日、Aちゃんのママからメールを頂きました。
「土曜日の「英語と国語で遊ぼう」で、じゃんけんに気合いを入れすぎ?夢中になりすぎ?て太ももを一生懸命叩いたようで 子どもの太ももに点々とかわいらしい青アザが右にも左にもありました!! 顔を真っ赤にしながら叩いていたであろう男らしいAの姿が目に浮かびます(笑) Aの太ももに家族みんなで大笑いした夜でした!! 」

Aちゃんはもちろん、かわいい女の子ですよ。Aちゃんママ、うれしいメールありがとうございます。
太ももにアザができたのは、Aちゃんとマサコ先生だけかな? 
太もものアザは『真剣勝負』の証ですよね。

次回は12月20日を予定しています。是非、ご参加ください。お待ちしております。



スポンサーサイト

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(2) TOP

 |TOP