FC2ブログ
2013’11.25・Mon

第8回 英語と国語で遊ぼう

第8回 英語と国語で遊ぼう!

「第8回英語と国語で遊ぼう」を11月23日(土)に、エムズ・アカデミーで行いました。

国語を1時間(ジュンコ先生)、少し休憩をして、英語を1時間(マサコ先生)、楽しくお勉強しました。
今回は二人の新しいお友達が参加し、参加者は8人でした。

国語の最初は「バムとケロのさむいあさ」
ファンの多いバムケロシリーズですが、この本もなじみ深いキャラがあちらこちらに隠れていて、
楽しい本です。バムとケロは全く違うタイプだけど、不思議とうまくいくコンビ。
結構、仲の良い友達って、そういうものかもしれませんね。
     バムケロ

次は「付け足し言葉で遊ぼう」。言葉の勢いが止まらず、シャレで言葉を付け足したものを言います。
今回は「おはようごんさえもん」「何か用か九日十日」「おっと合点承知之助」
「お茶の子さいさい河童の屁」「その手は桑名の焼き蛤」
の5つを声に出しました。

ママたちからの「宿題は早くやってね!」「お手伝いしてくれる?」の声掛けに、
「お茶の子さいさい河童の屁」と元気に答えていました。
日常生活でも、こんな風に使えたら、楽しいですね。

     付け足し
     
今回のテーマは友達。
バムケロの他に 「ともだちできたから」 の読み聞かせをしました。
自分勝手だったキツネが、友達の大切さに気づいていくお話です。
終わった後のクイズでは、元気な声で、「ハイ」「ハイ」とみんなが手を上げてくれました。
誰に答えてもらおうか、迷ってしまうほどでした。みんなすごく集中していたので、全問正解。
物語の細かいところまで覚えていて、子供達が答えるたびに、ママたちから感嘆の声が上がるほどでした。


最後は、スライドショー「てぶくろをかいに」新美南吉の不朽の名作ですね。
子ギツネがはじめて雪を見る新鮮な驚き、母ギツネの子を思う気持ち、はじめてのおつかい…。
最近の絵本にはない言い回しが多かったので、戸惑ったところがあったかも。
でも、丁寧な情景描写と心理描写、さすが名作ですね。


少し休憩。お菓子を食べて、持参した飲み物を飲みました。

英語が始まりました。初対面のごあいさつで握手を、また会った時のごあいさつで
ハッグをママたちとしました
。ハッグに慣れてきました。
抱きしめられるのは、ちょっと恥ずかしいけど、気持ちがあたたかくなりますよね。

命令文を覚えました。Walk. Run. Jump. Fly. Swim. など、色々な動作をお友達に命令したり、
ミッキーやミニー、プーに命令しました。

     命令文

歌は“Open Shut Them”を歌いました。
この歌で、open shut を覚えたので、今度は顔のパーツの名前をお勉強しました。
eye eyes mouth を覚え、Open your eye. Shut your mouth. を練習しました。
nose とear ears は touch を使って、命令文にしました。


2~3人のグループに分かれ、大きなサイコロを使ってすごろくゲームをしました。
ディズニーのキャラクターにいろんな命令をしました。
グループで英語を教え合っていたのでとてもうれしかったです。
     すごろくゲーム
    
子どもたち同士が学習刺激をすることは、とても大切なことです。
先生に教えてもらうより、お友達に教えてもらった方がすぐに覚えます。


2時間が経ち、「今日は、これでおしまいです。」というと、「えっ、もう終わり?」と
いう声があちこちから聞こえてきました。
前回もそうでしたが、楽しくお勉強をすると時間があっという間にたってしまうのですね。
子どもたちのこの声は、私たちの励みです。
時間の経つのを忘れるほど『楽しく学ぶ』ことができて、本当にうれしかったです。


ご参加、ありがとうございました。
次回は1月になります。日時・内容が決まり次第、ブログでお知らせしますので、
是非ご都合をつけて、ご参加下さい。お待ちしております。

関口 衣笠
スポンサーサイト



Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2013’11.07・Thu

第8回 英語と国語で遊ぼう!

第8回 英語と国語で遊ぼう

爽やかな気持ちの良い季節を楽しみにしていましたが、あっという間に寒くなってしまいましたね。ハロウィンも終わり、天下市も終わり、冬に向かって時が流れていきますね。
その前に、秋を楽しみたいです。自然の営みはすばらしいですね。紅葉を求めて、あちこちに出かけたいと思っています。風邪をひかないで、頑張りたいです。


第8回「英語と国語で遊ぼう!」を23日(土)に国立 エムス・アカデミーで行います。

今月の国語のテーマは「ともだち」
大人でも、子どもでも、辛いことはありますよね。
「勉強が難しい」「運動が苦手」「歌が苦手」「お友達とうまく関われない」など、いろいろな問題を抱えながら、子どもたちは学校生活を送っています。
そんな困っていること、悩んでいること、聞いてもらえるだけで、ほっとしますね。
親はもちろんのこと、お友達に話したいですよね。時には、親に話せないことも、お友達には話せますよね。
いいお友達を見つけて欲しいです。いいお友達は宝物ですね。


スライドショーは、新美南吉の「てぶくろをかいに」。何度読んでも、心にジーンとくるお話ですね。

英語は、いつものように楽しいゲームが盛りだくさん。
「あなたの目をあけなさい」「あなたの鼻をさわりなさい」などを覚えて、お友達やママたちに命令してよう。

多くの方に参加して頂き、みんなで楽しみながら学習したいと考えています。

是非、ご参加下さい。お待ちしております。

衣笠・関口
     無題

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP