FC2ブログ
2013’09.30・Mon

第6回 英語と国語で遊ぼう

第6回 英語と国語で遊ぼう!

第6回「英語と国語で遊ぼう」を9月29日(日)に行いました。

国語を1時間、少し休憩をして、英語を1時間、楽しくお勉強しました。
国語はジュンコ先生、英語はマサコ先生です。
前回も参加したAちゃん、Bちゃん、同じ幼稚園の仲良しさんです。

国語の最初は「動物早口言葉であそぼう」 。はげたかの絵のカードの早口言葉は、「はげたか いつはげたか げたはけたか」。
最初は言いにくかったのですが、ジュンコ先生の後について何度か練習するうちに、慣れてきて、上手になりました。
5つの物の早口言葉を練習し、気に入った言葉をみんなの前で発表しました。
最初は恥ずかしがっていたのですが、ジュンコ先生が少し離れた所に立ち、「ここまで、声が届くように頑張って」と言うと、生徒は大きくはっきりした声で、早口言葉を2回繰り返すことができました。
     早口

今回のテーマは昔話
「すっとんだちょうべい」のお話は、ちょうべいが、極楽に行ったり、地獄に落ちたり、空のかなたのカミナリのところに飛んだり、とあちらこちらにすっ飛んでいく様子がとてもおかしく、楽しいお話でした。
お話の途中で、ジュンコ先生が「ちょうべい、今度はどこにいくのかな?」ときくと、Aちゃんが「どこに行っちゃうんだろう。ドキドキする~」とお話の中に入り込んでいました。

「ちからたろう」のお話を聞いた後で、クイズをしました。みんな、しっかり聞けたので、正解でした。

最後は、スライドショー「地獄のあばれもの」
医者と山伏と鍛冶屋と閻魔大王のやりとりをジュンコ先生が声色を変えて読んでくれたので、とてもわかりやすかったです。
閻魔大王に飲み込まれた3人は閻魔大王のおなかの中で、いたずらをして、笑ってしまいました。
みんなは、大画面をくいるように真剣に見ていました


少し休憩。お菓子を食べて、持参した飲み物を飲みました。

英語が始まりました。前回の復習の初対面のご挨拶をママやパパとし、握手をしました。
そして、2度目、3度目に会った時のごあいさつを覚えました。
:Hello. ~.
:Oh, hello, ~.
:Nice to see you again.
:Nice to see you again, too.
今回はハッグをしました。
私達はハッグの習慣がないので、ちょっと恥ずかしそうでした。

次に、ジャンケンで、王様とけらいのゲームをしました。王様になるためには5回勝たなければなりません。
何回か挑戦し、最後には王様になれました。キャンディ、ゲット。

歌は“Mother Finger”を歌いました。「おかあさんゆび。おかあさんゆび。どこに行ったの?」というかわいい歌です。

最後は、身の回りの物の名前を英語で覚え、それを魚に見立てて、釣りをしました。
釣ったものを、マサコ先生のところに持ってきて、 “What’s this?”と言う質問に答えました。
数えられるものには、a か an をつけ、数えられないものには何もつけないで答えられました。
     a an     魚釣り


2時間が経ち、「今日は、これでおしまいです。」というと、Aちゃんの「えっ、もう終わり?」、Bちゃんの「もっと、やりたい!」と言う声を聞いて、びっくりしたのは私たち。

時間の経つのを忘れるほど『楽しく学ぶ』ことができて、本当にうれしかったです。

次回は11月になります。日時・内容が決まり次第、ブログでお知らせしますので、
是非ご都合をつけて、ご参加下さい。お待ちしております。


関口 衣笠
スポンサーサイト



Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2013’09.06・Fri

第6回国語と英語で遊ぼう!

第6回 英語と国語で遊ぼう

夏休み、楽しい思い出がたくさんできましたか? 今年の夏は特に暑さが厳しかったですね。

2学期が始まり、友達と話をしたり、授業を受けたりと、普段の生活が始まりましたね。
行事がたくさんあり、友達との楽しい思い出ができるのも2学期ですね。
勉学の秋、スポーツの秋、しっかり頑張って欲しいです。

第6回英語と国語で遊ぼう!29日の日曜日に国立 エムス・アカデミーで行います。時間は2時から4時です。

国語の今月のテーマは「昔話に親しもう」 。
昔話、長く語り続けられてきており、これからも語り継がれると思います。
でも、最近は昔話に親しむ機会が減っています。お話の名前は知っていても、どんなお話か知らない、ということが多いです。

今回取り上げた本の中には、極楽、地獄、えんま大王がでてきて、この世ではない世界をちょっとのぞくことができます。とても、楽しいお話です。
昔話に親しみ、豊かな心をはぐくんで欲しいと思います。

英語は、ごあいさつを英語してから、ジャンケンゲームをします。
ジャンケンゲーム、お子たちだけではなく、大人も楽しめますよね。

歌“Mother Finger” を覚え、みんなで歌います。
身の回りの物の英語を覚え、魚釣りゲームをします。
楽しいゲームがいっぱい。
みんなで、楽しみながら、英語を覚えましょう!

多くの方に参加して頂き、みんなで楽しみながら学習したいと考えています。

是非、ご参加下さい。お待ちしております。

関口・衣笠

     無題

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2013’09.02・Mon

第5回「英語と国語で遊ぼう!」

第5回 英語と国語であそぼう!

第5回 英語と国語で遊ぼう!を武蔵小金井のエアーズシティで8月31日(土)に行いました。

国語を1時間、少し休憩をして、英語を1時間勉強しました。
国語はジュンコ先生英語はマサコ先生です。

初めての参加のAちゃん。ちょっと、緊張しているので、絵本「へんしんとびばこ」を読んで、大きな声を出してもらいました。同じ言葉を何度もいっているうちに、別の言葉に変身してしまう言葉遊びの絵本です。たとえば、「こげこげぱん」を何度も言っているうちに「ゲコゲコカエル」になってしまいました。
日本語って面白いですね。Aちゃん、変身する言葉を繰り返しているうちに、リラックスし、大きな声がでるようになりました。

次は、「動物早口言葉」。 
     パンダ

    
5つの早口言葉の中で、Aちゃん「つきのうさぎ もちついて しりもちついた」を3回、とても速く発表でき、すごいと思いました。

今回の絵本のテーマは「友だち」。「ライオンとぼく」「ごめんねともだち」の2冊を読んで、そのあとに三択クイズをしました。とても集中して聞いていたので、全問正解で、キャンティをゲット。
絵本は目と耳の両方で、お話を聞くので、よく理解できますね。もちろん、集中していなければ理解できませんが。
最後はスライドショーによる「じゅげむ」。スライドショーにしたことで、耳でお話を聞きながら、大画面でお話の内容を知ることができたので、迫力がありました。「じゅげむ」はテレビ番組、日本語であそぼうで放送されていたので知っていました。でも、どんなお話かは、はじめて知ったようでした。

少し休憩。お菓子を食べて、持参した飲み物を飲みました。

英語が始まりました。まずは、ママとミッキー&ミニー&プーにごあいさつ。 
生徒:Hello. I am ~.
ママ:Oh, hello. I am ~.
生徒:Nice to meet you.
ママ:Nice to meet you, too.

次に、ジャンケンを英語で覚え、
王様とけらいのゲームをしました。王様になるためには5回勝たなければなりません。
何回か挑戦し、最後には王様になれました。キャンディ、ゲット。
最後は12この果物の名前を英語で覚え、すごろくゲームをしました。
大きなすごろくを転がして、1~6までの英語も覚えました。
     Aすごろく


対戦相手はママ。ゲームの途中には、ジャンケンがあったり、指相撲があったり、一回休みがあったり、
なかなかゴールにたどり着けません。
Goalのところには、キャンディ。キャンディをゲットしたのは、もちろんAちゃん。
     すごろく


Aちゃん、国語も英語もとても楽しそうに勉強していました。小学1年生にとっては、2時間はとても長い時間だと思いますが、楽しみながらお勉強すると、あっという間に時間が過ぎてしまったようです。
今日、国語で聞いたお話や、英語で勉強した果物の名前など、お家で話題になるといいな、と思っております。

次回は10月になります。
日時・内容が決まり次第、ブログでお知らせしますので、是非ご都合をつけて、ご参加下さい。
お待ちしております


 衣笠  関口

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP