FC2ブログ
2012’12.23・Sun

クリスマス会 その2

クリスマスパーティー  その2

色・形の単語をおぼえよう!
  heart(ハート) circle(丸) rectangle(長方形) square(正方形)  triangle(三角形)
  star(星形) oval(楕円形) diamond(ひし形)  pentagon(五角形) hexagon(六角形)


  サブリナ先生やママたちと会話して、上記のオーナメントをゲットしました。
  :What do you want for Christmas?
  :I want a heart.

クリスマス・ツリーをつくろう!
  クラフトタイムです。ゲットしたオーナメントをクリスマスツリーに貼って、レースを飾って出来上がり。
  ステキなクリスマスツリーの出来上がり。
     クラフト


Jingle Bellsをおどろう!
  今回はママとお子達のペアで、輪になって踊りました。
  お子達は片手に鈴をつけて高く上げ、片手はママたちと手をつないで、
右、左、右、ニコッと楽しく踊りました。

We wish you a Merry Christmasを歌って、プレゼント交換をしよう!
  歌を歌いながら、各自が持ってきたプレゼントを交換しました。
  音楽が終わった時に持っていたプレゼントが自分のものになりました。
  誰からのプレセントかわからないので、開けるのが楽しみですね。

サンタさんからプレセント
  白いお髭で赤い服を着て、長い赤い帽子をかぶって、大きな袋をかついだサンタさんが
  Merry Christmas!と言いながら入ってきました。
  みんな、ウワー! サンタさんからみんなプレゼントをもらって大喜び!

ごあいさつ      
  全員の写真とご家族ごとの写真をうつして、元気よく「バイバ~イ」と言って帰って行きました。
     全員

  年上のお姉さんやお兄さんが、ちいさなお子様に優しく接している姿を見ることは、
  何とも言えない心温まる光景です。優しいって素晴らしいことですね。
  Mちゃん、Mちゃん、L君ありがとう!
  
 
   お子様たちが楽しめるような計画を考えましたが、今回のクリスマス会はいかかでしたか?
  保護者の方々のご協力があって、クリスマス会が成功に終わったと,思っております。
  心から、感謝申し上げます。

  よい良いものにするために、保護者の皆様方のご意見をお待ちしております。
スポンサーサイト



Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2012’12.22・Sat

クリスマス会

Merry Christmas! クリスマスパーティ

12月16日(日)にクリスマスパーティーを行いました。
当日はとても暖かな日でした。

今回はサブリナ先生をお迎えできました。以前にも来て頂いたことがあるので、みんなすぐに仲良くなりました。
サブリナ先生はとても優しくて、素敵な先生です。

ごあいさつ
     挨拶   

クリスマスツリーにオーナメントをかざろう!
大きなクリスマスツリーに色とりどりのボール、雪の結晶、松ぼっくりなどを飾りました。
すると、とてもゴージャスなツリーになりました。
     オーナメント

絵本  Merry Christmas! Must be Santa
サブリナ先生が2冊の絵本を読んでくれました。
かわいいサンタさんが出てきたり、最後のページでは音楽が聞こえてきたり、とても楽しい絵本でした。
     絵本
                                              
クリスマスの単語を覚えよう!
Christmas tree (クリスマスツリー)  reindeer (トナカイ)  snowman (ゆきだるま)
turkey (ターキー 七面鳥) angel (てんし) candy cane (ステッキ型キャンディ)  
stocking (くつ下)   Christmas wreath (クリスマスリース)   candle (ろうそく)
Jesus Christ (イエス キリスト) Maria (マリア) snow flake (ゆきのけっしょう)
Christmas cake (クリスマスケーキ)   Santa Clause (サンタクロース)
bell (ベル)   snow (ゆき)  sleigh (そり) star (ほし)
milk and cookies (ミルクとクッキー)   church (きょうかい)


クリスマス・カルタをしよう!
上記の単語を使って、2つのグループに分かれてカルタをしました。
最初はサブリナ先生が単語を読み、それを聞いて、みんなは真剣にカードを取りました。
一枚のカードに何人もの手が……。
2回目はサブリナ先生がその単語がはいっている英文を読みました。
難しくなったのにもかかわらず、すぐ手が伸びてカートを取っていました。
初めて聞く文でしたが、集中して聞いて、知っている単語を聞き分けていました。
ちょっと、うれしいビックリでした。
取れたカードの数だけ、お菓子をゲット!みんなうれしそうでした。

赤鼻のトナカイ、ルドルフのかおをつくろう!
これはルドルフの福笑い文字色。目、角、口、赤鼻をアイマスクを付けて5人が協力して、ルドルフの顔を作りました。
なかなかユニーク顔ができました。初めてつけるアイマスク、真っ暗になってちょっと不安そうでしたが、楽しんでいました。
     トナカイ

  続きは次回。




Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2012’12.18・Tue

第3回出版記念パーティ その2

第3回出版記念パーティ その2

作品発表
最初は、作家Aちゃんの自由作品「ワクワクキャンプ」
夏休みに北海道に行った時の景色を思いだしながら書きました。
仲良しの動物、6匹がキャンプに行くお話。バーベキュウを始めたら、雨が降ってきたり、
ネズミがいなくなったりという出来事をみんなで協力しながら、解決しました。
Aちゃんの優しさが感じられるほのぼのとしたよい作品でした。

次は、作家 Eちゃんの自由作品「シアトル旅行」。 
夏休みに行ったシアトル旅行をヒントにして書き上げました。
機内の様子、入国した時の様子など実際に体験しているので、とてもリアルに書けました。
イチローを見に野球場に行ったり、スターバックスのお店に行ったり、
フィッシャーマンズ・ワーフに行ったり、アメリカ人の男の子との出会いがあったり、
体験したことと自分で考えたことがうまく合わさったよい作品でした。

次は、作家 C君の自由作品『シャークワールドへ行こう』
夏休みに行ったモルジブの海を思い出しながら、海の中の様子を書きました。
ホオジロザメ、ミノカサゴ、エイ、ウミガメの親子、ウツボ、ウミヘビ、アカシュモクザメが
海の中を泳ぎまわっている中で、色々な出来事が起こります。
主人公タローはシャークワールドというアミューズメントパークで楽しく過ごし、
サメのホージローと固い友情で結ばれます。本当に楽しいお話です。

次は、作家 Bちゃんの自由作品『クッキー船 ぼうけんの旅』
Bちゃんは、読書が大好きです。原ゆたかの『チョコレート島』をヒントにしています。
4人の兄弟と5匹の動物が宝の地図を見つけて、冒険の旅に出るお話です。
海の中ではクジラとイカオバケの戦い、陸ではウサギロボットやむらさきヘビとの戦いがあり、
ハラハラドキドキ。どんな宝物を見つけるのでしょうか?

最後は、作家Dちゃんの自由作品『クッキー島のぼうけん島』
Dちゃんも読書が大好きで、想像力が豊かです。
同じく原ゆたかの『チョコレート島』をヒントにしています。
ゆきひめが、けらいと一緒にクッキー島に乗って、ぼうけんにでるお話です。
イケメンの男や魔法が使えるマジョモジョとゆきひめとのやりとりが楽しいお話です。
     無題   無題1   無題2   無題4   無題4
   
上記の絵は5人の作家のかいた挿絵です。

作品の発表が終わると、保護者の方に『ファンレター』を書いていただきました。

作家にとってファンレターはとてもうれしいだけではなく、お話を書こうとする意欲と励みにつながります。

第3集 『冬のふしぎなお話』を出版でき、うれしく思います。

お話を書くことに少し慣れてきたように思います。鉛筆が止まってしまうことがとても少なくなりました。
先生やお友達とおしゃべりをしていると、どんどんアイディアが浮かんでくるようです。

保護者のみなさま、第3回出版記念パーティにご出席いただき、本当にありがとうございました。
心から感謝いたします。

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2012’12.17・Mon

第3回出版記念パーティ

第3回出版記念パーティー

12月14日(金)に第3回出版記念パーティーを開催しました。主催者は5人の作家。
保護者の方をお招きし、生徒たちの作品の発表を楽しみました。

パーティーの流れは以下の通りです。 司会は前半、後半に分けて、二人の生徒が行いました。

ごあいさつ
     国語1   

まどみちおの詩集より
まど・みちおさんは、11月16日で103歳を迎えました。20代から詩を作り始め、
以来現在も詩を作り続けています。
その創作意欲には脱帽です。まどさんの詩を読むと、やさしいまなざしが感じられ、
どこかユーモラスで、味わい深く、しみじみいいなぁ と思います。癒されます。
まどさんの詩には難解な言葉は出てきませんね。とてもわかりやすいです。
でも奥が深いです。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの、
人それぞれの感じ方があっていいと思います。

まどみちおさんの詩を一人2編暗記して、発表しました。
『こんにちは まどさん』の中から、自分の好きな詩を2編選びました。
     41SWM932VAL__SS500_.jpg

Aちゃんは『ペンギンちゃん』『このこ ねこのこ』 、Bちゃんは『さくら』『くまさん』
C君は『おさるが ふねを かきました』『スミレ』、Dちゃんは『はしるのだいすき』『うさぎ』、Eちゃんは『やぎさん ゆうびん』『ふしぎな ポケット』です。

10編の詩とまどみちおについてパワーポイントを作成し、スクリーンに映しながら、発表をしてもらいました。
とても覚えやすく、優しさにあふれていて、それでいて味わい深いですね。

まどみちおについて調べていて、昭和27年に作った
『ぞうさん』について彼の思いを知りました。
「この世の中でゾウのように鼻の長い動物はいません。そんなゾウに『鼻が長いね』と言うことは、
『お前は変だね』と言うことと一緒です。 でも、ゾウは嬉しそうに『母さんも長いのよ』と答えます。
自分の一番好きなお母さんと一緒だということを誇らしく思っているからです。
本当にゾウがゾウとして生かされていることは、何と素晴らしいことでしょう。」


なんというすばらしい感性を持っているのだろう、と感嘆しました。とかく今は『違い』を認めるのではなく、
いじめ・攻撃の対象にしていることが多いように思います。
『違い』を認めることで、それそれが居心地よく生きていけるのに、と思います。

『あるはれたひに』 木村裕一 作
絵本作家木村裕一の代表作で、講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞を受賞しました。
2005年には映画化されたので、ご存知の方も多いと思います。

本当にいいお話です。第一作「あらしのよるに」第二作「あるはれたひに」「くものきれまに」「きりのなかで」
「どしゃぶりのひに」「ふぶきのあした」「まんげつのよるに」
と続くお話です。

それぞれとても感動的なお話ですが、私は「あるはれたひに」が大好きです。
嵐の夜にオオカミとやぎが出合い、お友達になるはずがない二人が、なぜか意気投合。
苦難を乗り越えて、固い友情で結ばれる、簡単に書けばこのようなお話です。
機会があれば、是非手に取って読んでいただきたいです。あべ弘士の絵もとてもいいです。
    4062528703_09_LZZZZZZZ.jpg


生徒たちは自分のやりたい役を決めて、読みの練習をしました。
『大きな声で、はっきりと、気持ちを込めて言う』を目標に頑張りました。

オオカミ役のC君、その役になりきってとても上手でした。オオカミなのに、ちっともこわくない、
お人好しで、ちょっと間が抜けていて、そんなガブのイメージを上手に表現できました。
ナレーター役、やぎ役の生徒も前回より声の大きさ、スピード、間の取り方など
すごく上手
に発表できたと思います。
     国語2


お話の内容をパワーポイントで見せながら、発表を行ったので、このお話のおもしろさが
よくわかっていただけたのでは、と思います。

続きは次回。

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2012’12.06・Thu

第1回英語学習発表会

第1回英語学習発表会 その2

小学3・4年生の発表は1時間.あっという間に過ぎてしまいました。

あいさつ


The weather songを歌いました。いつものレッスンの時より、声が小さかったので、もう一度歌ってもらいました。
2度目は大きな声で歌えました。軽快なメロディーにのせて、It’s sunny ( cloudy, rainy, snowy, windy) today.と天気の表現が覚えやすい歌です。
sunny なのはThe sun is showing his face. cloudy なのは The sun is hiding his face. とちゃんと理由があります。
次回はいつものレッスンのように大きな声で歌えるといいな、と思います。

会話(be動詞)
:  Hello. Are you *名前 ?
:  Yes. I am *名前.       B: No, I am not.(NoならばYesになるまで聞く)
:  Oh, really?
    I am 自分の名前. I am from Tokyo, Japan.
:   Oh, I see.   I am from *国 .
:   Oh, you are from *国 .  Nice to meet you.
:   Nice to meet you, too.

be動詞amとareがしっかり使い分けられました。
8人のお友達カードを用意し、ペアで会話をしました。
*名前のところには、男の子4人(Dave, Bruce, Chuck, Doug)
女の子4人(Emma, Vicky, Phoebe, Andrea)
二人ずつイギリス、アメリカ、オーストラリア、カナダ出身です。
一回目で当たると、すごくうれしいです。カードを変えながら、何回も会話をして、amとareの使い方を身に着けました。

会話(一般動詞 like)
会話の前に、20種類の動物の単数形&複数形を復讐しました。
絵を見て、文字を見て、20種類の動物の名前が言えました。
20種類の動物のうち、18種類はdog→dogsのようにsがついて複数形ができ、sの発音の仕方が[s]と発音するものと[z]と発音するものがありました。
wolfはwolvesに変わり、sheepは単複同形

Bの好きな動物3つ見つけよう
:   Hello ~.
:   Oh, hello, ~.
:   Do you like 動物s ?
:   Yes, I do.            B: No, I don’t.
     I like 動物s very much.   I don’t like 動物s.
:   Oh, I see.

20この動物の中で、自分の好きな動物を3つ決めて、それを当てるのです。
20こもあるとなかなか当たらいのです。運よく、2つは当たっても3つ目はなかなか当たらなくで、
結局20こちかくの動物について会話することになりました。
繰り返し、何度も練習することで、自然に覚えます。
     小学生  小学生2  

『ニモ』『シンデレラ』の発表
男の子は『ニモ』、女の子は『シンデレラ』をレッスン時に一文ずつ暗記しました。『シンデレラ』の方が
文の数、単語の数が多いです。
発表会では、ニモの絵、シンデレラの絵をスクリーンに映しながら、暗記した文を発表しました。
このクラスの生徒は英文がかなり読めます。忘れてしまった英文はちらちらとスクリーンを見ていましたが、
覚えているところはスクリーンを見ないで、発表ができました。
スラスラと発表でき、次回はスクリーンの英文を消しても大丈夫、と思いました。

ママたちにいろいろ見せたくて、盛りだくさんになってしまいましたが、日ごろの学習の成果をお見せできたので、うれしく思っています。お忙し中、参観して頂き、ありがとうございました。

後日、保護者の方からうれしいメールを頂きました。
「お友達と英語で楽しそうに会話しているのを見て、うれしかったです」
「あんなに長い内容を暗記できていて、びっくりしました。内容を理解していないと、あんな長い英文は覚えられないと思います。」
「英語の力がついてきているのがわかり、うれしいです。」


お子さま達はママに認められる、褒められると、ものすごく頑張れます。発表会ではどのお子さまも頑張りました。褒めて頂ければ、と思います。それが、さらなる意欲につながっていきます。

私達は日本語で毎日生活しているので、英語の習得はなかなか難しいです。とにかく継続して頑張ることが大切です。お子さま達が、『英語が好きで、英語のお勉強が楽しい』と思うように、レッスンをいろいろ工夫しています。目で見て、耳で聞いて、ゲームをしたり、会話をしたり、絵本を読んだり、「英語、大好き。マサコ先生、大好き」になるように、楽しいレッスンができるように頑張りたいです。

今後とも、宜しくお願い致します。

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2012’12.05・Wed

第1回英語学習発表会

第1回 英語の学習発表会
11月29日(木)に、英語の学習発表会を行いました。

学習発表会に向けてのレッスンは通常のレッスンをより、ちょっと緊張感を持って取り組むことができたように思います。
保護者のみなさまにお子さまの学習の成果をお見せしたくて、学習発表会を計画しました。着実に英語の力をつけてきているように思います。

幼稚園児と小学校1・2年生の発表は50分の時間があっという間に過ぎてしまいました。

あいさつ


今までに習った英語の歌5曲をみんなで歌いました。
いつものレッスンの時より、声が小さくちょっと残念でしたが、ちゃんと歌詞は覚えていてしっかり歌えました。
年少のAちゃんは、いつも通りに大きな声で歌ってくれました。Aちゃん、ありがとう!

いつもは違うクラスのお子さまが一緒になったのと、ちょっと恥ずかしいという気持ちが
芽生えてきた年齢なので、仕方がないと思います。

だんだん慣れてくれば、もっともっと大きな声で歌えると思います。
     歌A

色ゲーム
ママたちにも参加して頂き、色ゲームをしました。
自分の色を膝を叩いて二回繰り返し、次にお友達の色を指でさしながら二回繰り返しました。
リズムに乗って、pink pink, green green すると今度はgreen green, purple purpleというようにつながっていきました。

会話
: Hello. My name is A.   
: Oh, hello. My name is B. How are you?
: I’m fine, thank you. And you?
: I’m fine, too. Thank you.
: I like dogs. How about you?
: I like dogs, too. または  : I like cats.
: Oh, really?
    
お子さまたちとママでロールプレイをしました。

動物の種類は10種類。1種類の動物につき、2枚カードを作り、何度も会話をしました。
初めは小さかった声が次第に大きな声になり、ちゃんと会話できていました。
     会話A

『ニモ』の発表
ディズニーでおなじみのニモ、英文が20文以上、単語の数は80以上ある物語です。
レッスン時に一文ずつ暗記しました。
発表会では、ニモの絵をスクリーンに映しながら、暗記した文を発表しました。
全員、しっかり覚えていて、びっくりでした。内心、忘れてしまうかと心配していましたが、
みんなスラスラと発表でき、すごくびっくりしました。本当によく頑張ったと思います。
     ニモ2     ニモB

  

ママたちにいろいろ見せたくて、盛りだくさんになってしまいましたが、日ごろの学習の成果を
お見せできたので、うれしく思っています。

お忙しい中、参観して頂き、ありがとうございました。
お子さまたちにとって、一番うれしいことはママが褒めてくれることです。いっぱいほめてあげてくださいね。
今日は、よく頑張りました。

後日、ママたちから、うれしいメールを頂きました。
「私が考えていた以上に、子供たちが英語が話せて驚きました」
「発表が上手にできたので、本人が満足しています」
「年少のAちゃん、家ではプリントを見ないので、心配でしたが、上出来でした」
「お友達の発表を聞くことで、とても良い刺激になったようです」など。


そのあと、小学生3・4年生以上の学習発表会を行いました。
近いうちに(あら、今年の流行語でしたね)アップします。

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP