FC2ブログ
2011’12.20・Tue

クリスマス会

Merry Christmas! クリスマス会  その2
前回の続きです。

クリスマス・バスケットをしよう
       このゲームにも保護者の方に参加して頂きました。
  オニ以外はイスに座る、オニがいった英単語のカードを持っている人は動いて、ちがうイスに座る、 
     というゲームです。
    最初、オニは“Christmas tree”と1つの単語を言っていたのに、
   だんだん難しくなり“reindeer and snowman" のように 2つの英単語を言ったり、
   3つの英単語を言ったり、Merry Christnas(全員が動く)と言ったりしました。
   子供も大人の必死で、空いているイスを探していました。
   サンタさんは大きなおなかなので、動きが鈍く、よくオニになっていました。
   一番小さいAちゃんにはちょっとイスが高いのですが、必死でイスに飛び乗っていました。
      その姿がとてもかわいかったです。

We wish you a Merry Christmasをうたいながら、プレゼント交換 
   みんな、お友達からどんなプレゼントをもらったのかな?

最後はサンタクロースからのプレゼント
   サンタさんはみんなの好きなものをプレゼントしてくれたのかな?

  そしてマサコ先生から
       私:    カステラを見せながら、「これは何でしょうか?」
 お子様たち:    マサコ堂のカステ~ラ
         私:     店頭販売はして…
 お子様たち:     いな~い
       私:     ネット販売はして…
   お子様たち:     いな~い。

  エムズ・アカデミーではすっかり有名になったマサコ堂のカステ~ラ。
  こんなに子供たちが喜んでくれるなんで、夜遅くまで焼いたかいがありました。
  おいしく食べてくれるといいな~、と思っています。

ごあいさつ 

   集合写真やご家族ごとの写真を写して、元気に『バイバイ~』と言って帰って行きました。
      DSC03698.jpg

   お子様たちがニコニコして活動している様子は、私のエネルギーの元です。
  異年齢で活動することがあまりないと思いますが、大きなお姉さんが、年下のお子様に
  優しく接している姿を見ることは、何とも言えない素敵な光景です。
  ちょっと、仲間意識がうまれているかな?って感じることができ、うれしかったです。
 
   
お子様たちが楽しめるような計画を考えましたが、今回のクリスマス会はいかかでしたか?
  保護者の方々のご協力があって、クリスマス会が成功に終わったと,思っております。
  心から、感謝申し上げます。

   よい良いものにするために、保護者の皆様方のご意見をお待ちしております。


スポンサーサイト

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2011’12.19・Mon

Merry Christmas!

Merry Christmas! クリスマス会  その1

12月18日(日曜日)にエムス・アカデミーではクリスマス会を行いました。
季節がら、A君とBちゃんが風邪のため、残念ながら欠席でした。

そしてもう一人、カナダ人のケビン・マクドナルド先生が風邪をひいてしまいました。
電話の様子では、ゴホン、ゴホンとひどい咳をしていらっしゃいました。
マクドナルド先生、なんかとても親しみのなる名前ですね。みんなマック大好きですよね。


ごあいさつ

クリスマスツリーにオーナメントをかざろう
   赤・緑・金・銀のボールや松ぼっくり(pine cone)、雪の結晶(snowflake)などをみんなで飾り付けました。
      とても豪華になりました。
               
絵本   Must be Santa
      Who’s got a beard that’s long and white?
      Who wears boots and a suit of red?
      Who wears a long cap on his head?


     Must be Santa!      Must be Santa!      Must be Santa! 
                                              Santa Claus!


      という絵本を読んでいたら、
     IMG_1757.jpg  
 
      あらっ、白いお髭で赤い服を着て、長い赤い帽子をかぶっているサンタさんが
     Merry Christmas!と言いながら入ってきました。
      みんな、大喜び!

クリスマスクイズ   A,B,C,三択問題です。 
   1.12月25日はクリスマスです。その日はキリスト教のイエス・キリストが
      A.生まれた日です
      B.結婚した日です
      C.死んだ日です
     2.キリストはベツレヘムで生まれました。生まれた場所は
      A.ニワトリ小屋
      B.馬小屋
      C.ブタ小屋
  3.キリストのお母さんの名前は
            A.マサコ
       B.マリ
     C.マリア
     IMG_1759.jpg

 
 
   このような問題が7題。子供たちはよく知っ ていました。上記3問は全グループ正解。
   でも、サンタクロースが住んでいる国(ノルウェー、スウェーデン、フィンランド)や
   サンタの好きな食べ物(ケーキ、チョコレート、クッキー)はちょっと難しかったみたいです。

クリスマスに関する英単語を9こおぼえよう    
      Christmas tree(クリスマスツリー)     Reindeer(トナカイ)     Snowman(ゆきだるま)
   Christmas wreath(クリスマスリース)     Stocking(くつ下)     Candy cane(キャンデーケイン)
   Turkey(七面鳥)      Jesus Christ(イエス キリスト)      Angel(天使)   

      9個の単語はレッスンで覚えました。でも、Jesus Christ(イエス キリスト)は覚えている生徒がいなかったです。
    覚えにくい単語ですよね。そのほかは、ちゃんと覚えていました。すごい!

ビンゴゲームをしよう 
     
今回のビンゴゲームのプレゼントはチロルチョコ。
   カードが9枚なので、すぐ、リーチの声があちこちで聞かれ、まもなくビンゴの声が。
   みんな必死で、ビンゴ、ビンゴ と連呼。たくさん用意していたチロルチョコはあっという間になくなってしまいました。
   ビンゴゲームはいつも盛り上がりますね。
     IMG_1761.jpg


マッチングゲームをしよう 
      上記の9個の単語の裏に1~9の数字が書いてあるカードと裏が色違いの9色のカードを作りました。
    そのカードを一枚ずつ引いて、同じカートが出れば、お菓子をゲット。
    子供たちが「透けて見えるよ」と言って、少しずつ前ににじり寄って来ました。
      色のカードが透けて見えたようで、びっくり!私は全然見えないのに。

ジングルベルを歌っておどろう!   
      片手に鈴をつけて高く上げ、片手はお友達と手をつないで、右、左、右、ニコッと楽しく踊りました。
      小学生と幼稚園生が一緒におどっている様子はとてもほほえましく、思わす微笑んでしまいました。
      私も小学生のB君と踊りました。
      最初C君に「先生、ニコッとしてないよ」と言われ、反省することしきり。
      次から『ニコッ』としました。やはり、『ニコッ』とするといい気持でした。
      C君の『ニコッ』は本当にとても素敵な笑顔でした。
      C君に癒されました。ありがとう!

 O Christmas Tree を歌って、おどろう!   
       ドイツのクリスマスソングです。大昔のドイツ人になった気分で踊りました。
    真夏でも、真冬でも、もみの木は緑。
      そんなもみの木に大昔のドイツの人々は、魂がやどっていると信じていました。
   冬になり、木々を枯(か)らし、命をうばっていくのは悪魔の仕業だと恐れた人々は
      モミの木を家の中に置くと、安全だと信じていました。 
  
  

      保護者の方にも参加していただき、クリスマスツリーの周りを踊りました。

続きはクリスマス会 その2で。

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2011’12.15・Thu

読書

読書の楽しみ その2

今週のレッスンの時に
Aさん:「わかったか、どうかわからないですが、二回読んでました。」
     と、本を返されました。
前回、表紙の裏に「読んで、何かを感じたら、なんでもいいから書いてほしいな」と付箋を貼りました。
その付箋を読んで、感激!ちょっと、目がうるうる。

     111211_1452~01     

幼稚園の男の子のコメントです。(たのしかったです。でも、さいごのほうはかなしかったです)

本って、すごいですね。感性を育ててくれますね。
本を読んで、疑似体験をすることで、いろいろ考えたり、涙を流したり、怒りを感じたりしますよね。
それがコミュニケーション能力のもとになっていると思っています。
活字離れのお子様たちの生活、いや私たち大人も、今一度、本を読む楽しみを感じて欲しいです。

ママ: 「私はここで本を貸していただくようになってから、読書の面白さを感じるようになりました。
     家で子供たちは、本を読んでいる私の姿を見ていました。
     しばらくしたら、おねえちゃんが本を読むようになり、今度は幼稚園の子供が読むようになりました。」

  私: 「ママがお子達に『本を読みなさい』と言わなかったことがよかったのですね」

Aさん: 「英語を楽しくお勉強できるだけでなく、マサコ先生とのおしゃべりも楽しいし、
      読書の楽しみも教えてもらい、それが、子供たちにもいい影響を与えています。
     うれしいです。マサコ先生のお蔭です」
 

  私: 「そう言って頂けて、とてもうれしいです。」


忙しくて、なかなか読書ができないのを反省しています。毎日の生活の中で少しでもいいので、読書の時間を
確保したいです。



Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2011’12.11・Sun

読書

読書の楽しみ

英語の大人のクラスのプライベートレッスンを受けていらっしゃる方で、
幼稚園年長の男の子と 小学6年の女の子のママ、Aさんがいます。
「子供たちとカナダにホームステイに行きたい!」とのご希望で英語の勉強を始められました。

大人の英語のレッスンは前半40分、tea break があり、後半40分レッスンがあります。
お茶を飲みながら、楽しくおしゃべりをします。

前回のレッスンのとき
Aさん: 「マサコ先生、幼稚園の男の子が、『ぼくにも、本を借りてきて』というのですか、
        いいですか?」
     私: 「わっ、うれしい!すごい」と思わず叫んでしまいました。

実はAさんの初めてのレッスンのとき
  私: 「本がたくさんあるので、よろしかったら、お貸ししますが…」
Aさん: 「あまり、本を読んだことがないのですが、マサコ先生お勧めをお借りします。」

私は、佐野洋子の「神も仏もありませぬ」をお貸ししました。

次のレッスンの時に、
Aさん: 「面白かったです。何か、お勧めはありますか?」

数か月ぐらいたったある日、
ママが本を読んでいる姿を、お子達が見ていると話されていたので、
  私: 「この本、おねえちゃんにいかかですか?」
その後、ママの本とおねえちゃんの本をお貸しするようになりました。

また、しばらく時が流れ、前回のレッスンで
Aさん:「私が、家で本を読んでいて、おねえちゃんも本を読んでいるので、
       幼稚園の男の子が『ぼくにも、本を借りてきて』というのですが…」
と冒頭で書いたように、私は思わず叫んでしまいました。

「なんとかひらがなが読めます」とおっしゃったので、
私は、「きいろいばけつ」(もりやまみやこ)をお貸ししました。
文字が大きく、心に響くお話だからです。
でも、一文字、一文字読むのでは、内容までは無理かな?と思いましたが…。

     111211_1525~01

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2011’12.05・Mon

クリスマス飾り!
前回は外の様子をブログに載せましたが、今回はお家の中のクリスマス飾りを見ていただきたいと思います。

玄関の外には、市販のクリスマスリースを飾りました。
     繝ェ繝シ繧ケ_convert_20111205221801


玄関の中の壁には、手作りのクリスマスツリーの壁飾りとリースを飾りました。
     壁飾り 玄関壁 リース
     
この二つは、以前特別支援学級の担任をしていた時に、生徒と一緒に作った思い出の品です。
あまり裁縫が得意ではないのですが、壁飾りはパッチワークの先生をしていらっしゃる保護者の方に、
教えていただきました。私にしては、なかなかの出来栄えと思っておりますが。
リースはキルティングの布を三本作り、みつ編みにして作りました。

玄関の棚には、カテドラル教会で購入したマリア様、仲良しの雪だるまの2人、
赤と白のサンタクロースかな?そして左端はヒトデでできているサンタクロース
これは、ずっと前アメリカに行った時に購入したもの、すごく懐かしい品です。
     玄関


後ろは手作りのクリスマスリースです。
手作りのリースは去年と今年、二年がかりで集めた木の実で作りました。
北海道の富良野に住んでいるお友達から送ってもらった木の実や松ぼっくり、
尾瀬から送られてきた木の実や松ぼっくり、
ポプラの実は一橋大学の構内で見つけたもの、
多摩公園で見つけたトチの実やアメリカカエデの実など、あちらこちらで手に入れたものです。

リースの輪は藤のツル。ドングリは数種類、茶色くて大きいのがマテバシイのドングリ。
黄色ぽい丸いのがポプラの実。松ぼっくりは黒っぽいもの、茶色っぽいもの、白っぽいもの、
大きさもさまざまです。トチの実はどれだか分りますか?私は初めてトチの実を見つけました。
そして名前のわからない木の実が数種類。

なかなかの出来栄えと自画自賛しております。
自然の素材でできているので、華やかさはないのですが、
なんとなく癒されるような気がするのは私だけでしょうか?
ちょっとリボンをつけて、クリスマスの感じを出しました。

是非見ていただきたいです。

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2011’12.01・Thu

12月になりました

12月はクリスマス。お子達は、みんな楽しみにしているのでしょうね。
今年の、クリスマス、サンタさんにどんなプレゼントをお願いしたのでしょうか?

昨日、クリスマスの飾をしました。あまり早く、飾ってしまうと、
何となく季節感がなくなってしまうので、12月まで待っていました。

玄関には、クリスマスリースを飾り、窓際には、雪だるまサンタクロースを飾りました。
赤い帽子をかぶり、白いトリミングのある赤い服、白いひげを生やしているちょっと太っているサンタさん。
その笑顔を見ると、何となく心が和みますね。

サンタさんが担いでいる大きな袋には、たくさんのクリスマスプレゼントが入っていますね。
クリスマスは、サンタさんは大忙し。プレセントだけではなく、愛と幸せを世界中の子供たちに配るのですから。

庭に飾ったイルミネーション、青と白の電球が暗い中で点滅しています。キレイです。


IMG_1752_convert_20111201193614.jpg IMG_1753_convert_20111201193704.jpg IMG_1754_convert_20111201193757.jpg



お近くに、お出かけの際は、ぜひご覧になって頂きたいです。

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP