FC2ブログ
2010’12.29・Wed

クリスマス・パーティ  その2

大変遅くなり、申し訳ありません。

クリスマスに関する英単語を16おぼえよう
  Christmas tree(クリスマスツリー)    Santa Claus(サンタクロース)    Reindeer(トナカイ)
  Snowman(ゆきだるま)    Candle(ろうそく)    Star(星)   Wreath(リース)   Bell(スズ)  
  Cake(ケーキ)   Stocking(くつ下)   Sleigh(ソリ)   Horse(馬)    Bobtail(切り尾)
  Snow(雪)    Field(野原)    Laughing(笑っている)

A.jpg
これらの16個の単語はレッスンで覚えました。ベン先生が「切り尾」のカードを見せて、“What's this?"
と聞くと、みんなが“Bobtail"と答えると、ベン先生はびっくり。普段使うことのない単語なので、ベン先生は生徒が答えられなかったら、どうしようと思っていようです。Bobtailはジングルベルの中に出てくる単語です。

ビンゴゲームをしよう
  B.jpg
今回のビンゴゲームのプレゼントはミニカップゼリー&チロルチョコ。 
ゲームが始まると、リーチの声があちこちで聞かれ、まもなくビンゴの声が。みんな必死で、ビンゴ、ビンゴ
と連呼。たくさん用意していたミニカップゼリーとチロルチョコはあっという間になくなってしまいました。
ビンゴゲームはいつも盛り上がりますね。

クリスマス・バスケットをしよう
  C.jpg
フルーツバスケットからヒントを得てクリスマスバスケットを考えつきました。
保護者の方にも参加して頂きました。
オニ以外はイスに座る。オニがいった英単語のカードを持っている人は動いて、ちがうイスにかける。
最初、オニは“Christmas tree”と1つの単語を言っていたのに、だんだん難しくなり“candle and snowman" のように
2つの英単語を言ったり、3つの英単語を言ったり、『メリークリスマス』(全員が動く)と言ったりしました。
子供も大人の必死で、空いているイスを探していました。
幼稚園児にはちょっとイスが高いかな、と思っていたのですが、Aちゃんは必死でイスに飛び乗っていました。
その姿がとてもかわいく、たくましく、「Aちゃん、いいぞ、いいぞ」と声をかけました。
  
ミニ・クリスマスツリーをつくろう
  D.jpg 
ビンゴゲームでゲットしたミニカップゼリーを一つ食べました。そのカップを利用して松ぼっくりを
グリーンに塗ったミニクリスマスツリーを作りました。星、赤い実、青い実、パールなどをつけて出来上がり。
かわいいツリーの出来上がり

ジュースを飲んで、ケーキをたべてクリスマスをおいわいしよう
  E.jpg
マサコ堂のカステ~ラケーキ&ジュースで、メリー・クリスマス!
この日のためにいくつカステ~ラを作ったことか。みんなが「おいしい!」と言ってくれたので、超ニコニコ(^-^)のマサコ先生でした。

プレゼント交換&We wish you a Merry Christmasをうたおう
  F.jpg
このとき、赤い服を着て(白いボタンが2つ)白いひげを生やしている人が来てくれました。みんな、びっくり!
絵本で見るサンタさんに似ていましたが。
ベン先生「あなたの名前は?」と聞くとという答えが返ってきました。
ベン先生「どこから来ましたか?」   サンタ「北極」
ベン先生「どのようにしてきましたか?」サンタ「トナカイに乗って」
ベン先生「トナカイは何頭ですか?」  
サンタ「13頭」
サンタさんはみんなにプレゼントをくれました。ありがとう!!!!

ごあいさつ
エムズ・アカデミーのクリスマス会に来ていただき、ありがとうございました。
お子様だけではなく、保護者の皆様も楽しいひと時を過ごしていただけましたか?


風邪でお兄ちゃんが来られなかったAちゃん。最初はちょっと緊張している様子でしたが、小学生のBちゃんとジングルベルを一緒に踊っているときには、いつもの(*^_^*)になりました。一緒にビンゴゲームをしたりしてとても楽しんでいました。Bちゃん、ありがとう。 

みんなマサコ先生の生徒ですが、レッスン時間が違っていたり、教科が違っているので、
今日初めて全員が顔を合わせました。学校が違っても、学年が違っても、みんなマサコ先生の生なので、
仲良くして欲しい、お友達の輪を広げて欲しい、と願っています。

クリスマス・パーティその2を書き始めて、途中でダウンしてしまいました。
ちょっと復活するまで、時間がかかり、今日のアップできました。
いま思い出しながら書いていても、あの時の様子がはっきり思い出されます。

参加していただいたお礼とブログアップが遅れたお詫びを申し上げます。
ありがとうございました&ごめんなさい。
スポンサーサイト



Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2010’12.21・Tue

Merry Christmas! その1

クリスマス・パーティを19日(日曜日)の行いました。
その時の様子をお知らせします。

今回はカナダ人のベン先生が来てくださいました。青い眼をした、背が高い先生です。

ごあいさつ、ベン先生紹介
クリスマスツリーにオーナメントをかざろう
   赤・緑・金・銀のボールや松ぼっくり(pine cone)、雪の結晶(snowflake)などをみんなで飾り付け             A飾り付け  
ラインアップ ゲーム(自己紹介をして、お誕生月の順に並ぼう)
 ベン先生:Hello, my name is Ben.
マサコ先生:Hello, my name is Masako.
 ベン先生:Nice to meet you.
マサコ先生:Nice to meet you, too.
      シェイクハンズ(あくしゅ)
ベン先生:あなたのお誕生月はいつですか?
マサコ先生:2月です。あなたのお誕生月はいつですか?

 たくさんのお友達とごあいさつをして、ちゃんとお誕生日順に並べました。
 レッスン時間が違うので、お互いのことを知りません。今日、初めて会ったお友達がたくさんいました。
 学校も、学年も違うけど、エムズ・アカデミーの生徒だから、仲良くなってもらいたいです。
O Christmas Tree を歌って、おどろう!
   ドイツのクリスマスソングです。
   大昔のドイツの人々は、深い森の中で、真冬でも
   緑のモミの木に魂がやどっていると信じていました。
   悪魔が次々と木々を枯(か)らし、命をうばっていくと
   恐れた人々はモミの木を家の中に置くと、安全だと信じていました。
   
  Aおクリスマス
   歌を歌いながら、モミの木がドイツの大昔の人々に与えた希望・生命力・力強さを感じました。   
ジングルベルを歌っておどろう!
  右、左、右、ニコッと楽しく踊りました。小学生と幼稚園生が一緒におどっている様子は
  とてもほほえましく、思わす見ていても微笑んでしまいました。
   Ajinnguruberu.jpg

続きはその2

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP