FC2ブログ
2010’11.04・Thu

ハロウィン・パーティ

Happy Halloween        その2

今回は写真でHappy Halloweenの様子を紹介します。

ごあいさつ 
   サブリナ先生と“Hello! My name is Sabrina. Nice to meet you.”そして握手。
   ごあいさつA

絵本の読み聞かせ   
   マサコ先生が日本語の絵本 「ホーンテッド・マンション」
   サブリナ先生が 「Go away Green Monster」
   子どもたちは Green Monster Go Away(あっちへ行け)と追い払っていました。
   絵本A 絵本B

歌&ダンス Halloween is Here
   みんなで輪になって手をつなぎましょう。1番はオニになって左に、2番はガイコツになって右に、
   3番は魔女になってホウキにのって中央に
   4番は手をたたいて、ハロウィンがやっていたことを喜びましょう。
   歌A 豁・(2)A

9つの英単語を覚えて、シールをゲットしよう
    Bat, Spider, Moon, Vampire, Haunted House, Spooky Tree, Skull,
   Jack-O'-Lantern

   う~ん、難しいな~。なかなか、おぼえられないよー。でも、頑張って覚えて、シールをゲットしよう。 
   9つの英単語A

ビンゴゲーム
   保護者の方にカードをひいていただきました。4・5枚ひくと、“BINGO”という声があちこちから。
   お菓子をゲット。
   ビンゴゲームA
 
ハロウィン・カード作り 
   お化けカボチャの大きな口に中にゲットしたシールを貼って、ハロウィン・カードの出来上がり。
   お家に飾ってね。
   カード作りA

Trick or Treat
   子どもたちが一番楽しみにしていた Trick or Treat。
   3つのドアを「トン、トン」とノックして、“Trick or Treat.”“Here you are.”
   “Thank you. Happy Halloween.”“Happay Halloween.”という会話を
   サブリナ先生&マサコ先生&保護者の方として、お菓子をゲット。
   Trick+or+TreatA.jpg

日本のこわい話…こめくわぬよめさん 
   子ども達&保護者の方がお菓子&ジュースで休憩している間に、
   マサコ先生はスパイダーウーマンから絣の着物を着て、お下げ髪にして登場。
   「こめくわぬよめさん」を朗読しました。子ども達は真剣に聞き入っていました。
   こわいけど、とても面白いは話でしたよ。
   こめくわぬよめさんA


   盛りだくさんの内容であっという間に、2時間が過ぎてしまいました。
   たくさんの子ども達、保護者の方に参加いただき、とても盛り上がりました。
   
   親子で楽しいひと時が過ごせたなら、とてもうれしいです。
   ご参加頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト



Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2010’11.01・Mon

ハロウィン・パーティ

楽しかった!ハロウィン・パーティ    その1

30日(土曜日) ハロウィン・パーティの当日、台風のために大雨&強風で、足元が悪く、
小さなお子さんを連れての参加の方がいらっしゃるので、心配していました。

1時半前にサブリナ先生、かわいいコスチュームを持参して到着。

一番乗りは元気いっぱいのA君一家と彼のお友達。A君たちはコスチュームを着て、走り回り元気いっぱい。
でも、初めてのB君はママの後ろに隠れて、不安そうな様子。
B君も黒のマントとスパイダーの帽子をかぶったら、にっこり。笑顔がとてもかわいかったです。
初めての場所は大人でも不安ですよね。

次は魔女とカイゴツ君が到着。

そうしているうちに、2時になり、全員が集合しました。

テント虫のコスチュームを着たサブリナ先生まっかなスカート黒い点々背中には羽が。
マサコ先生
スパイダーウーマンアシスタントの先生魔女に変身しました。

生徒も思い思いのコスチュームで(*^_^*)仮装大賞はミイラ君。

あいさつのあとは、
Hello, I'm Saburina. Nice to meet you. と生徒一人一人と握手。

最初は日本語の絵本(ホーンテッド・マンション)と英語の絵本(Go Away Green Monster)の読み聞かせ。
みんなで、グリーンモンスターを“Go away!”と大きな声で追い払いました。


次は保護者の方も一緒にHalloween is here の歌を歌いながら、輪になっておどりました。
一番はオ二になって左に動き、2番はガイコツになって右に動き、
3番は魔女になってホウキにのって中央に、4番は怪物になったドシンドシンと後ろに下がって、
5番は手をたたいて、ハロウィンがやってきたことを喜びました。

2回おどったら、汗ばんでしまいましたが、A君元気よく「もう1回」。
3回おどって、大人はハアハア。それともハアハアしたのは私だけですか?


ハロウィンに関する9つの英単語を覚え、保護者の方からシールをもらいました。
そのシールを使ってBINGOゲームをしました。そしてハロウィン・カードにそのシールを貼り、
プレゼントが出来上がりました。

次はもっとも楽しみにしていたTrick or Treat。子どもたちは3か所のドアをノックして、
Trick or Treat。たくさんのお菓子をゲットしました。子どもと保護者はお菓子を食べたり、
ジュースを飲んだり、ちょっと休憩。

その間にマサコ先生はスパイダーウーマンから、絣の着物に変身して編み下げで登場。

最後は「日本のこわい話・こめくわぬよめさん」。
スクリーンに写した絵で、小さな子どもたちもお話の内容がわかったかな、と思っています。

盛りだくさんの内容で、2時間があっという間に過ぎてしまいました。

子どもたちは来た時よりも元気よく、お菓子とハロウィン・カードを持って、Good-byeと帰って行きました。

たくさんのお友達、保護者の方に参加して頂き、親子で楽しい時を過ごせたようで、とてもうれしく思っています。
ありがとうございました。


その2では写真と保護者の方の感想を載せたいと考えています。

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP